暗号通貨・ブロックチェーン最新投資動向ウェビナー

日時:2月9日9AM-10AM (日本時間)

2017年は暗号通貨に大きな関心が集まりました。価格の乱高下でメディアを騒がすことが多いビットコイン以外にも、イーサリアム、ライトコイン、XRPなどたくさんの通貨(トークン)があり、さらに毎日のように新たなコインが誕生しています。新たなコインの中にはICOと呼ばれる調達方法で数百億円規模の資金を集めているものも多数あり、2017年にICOで調達された資金は40億ドルにおよびます。

crypto

今回のウェビナーでは以下のようなトピックを扱います。

  • 2017年の主要暗号通貨動向(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、XRPなど)
  • 2017年の主要ICO(Filecoin、Tezos、EOSなど)
  • 暗号通貨関連の米国の規制や資金調達の動向
  • 暗号通貨の分類とそれぞれの特徴
  • 分散型コンピューティング・組織とブロックチェーン・暗号通貨の役割

本セミナーは、ウェビナー形式で行いますので、インターネット接続のある端末があれば、ブラウザ経由でどこからでも参加いただけます。

register