リテールテック最新投資動向ウェビナー

日時:2月16日9AM-10AM (日本時間)

アメリカでは、百貨店をはじめとするリアル店舗チェーンが次々と倒産する中、アマゾンが5万人を雇用する第2本社を発表、画像AI処理などのテクノロジーを駆使した無人コンビニを一般公開、今後さらに強力に変革を推し進めることが予測されています。一方でスマートフォンにより消費者の位置情報がわかるようになったことで、オンラインとオフラインの消費者行動を結びつけてより緻密な消費者属性を洗い出すことも可能になってきており、リテールは激動期を迎えています。

retailtech.jpeg

今回のウェビナーでは、次のような領域に最近何が起こっているのかを、資金調達やM&Aの動向から分析してお話しします。

  • オンライン専門リテールブランド
  • オンラインとリアル店舗を有機的に連携するオムニチャネル
  • サブスクリプション・コマースの淘汰
  • ビッグデータとリテールのシナジー
  • アマゾンのリテール・インフラ化

本セミナーは、ウェビナー形式で行いますので、インターネット接続のある端末があれば、ブラウザ経由でどこからでも参加いただけます。

register