東京・大阪SVOIワークショップ

「なぜシリコンバレーでは新しいアイデアが続々と巨大ビジネスに育つのか」
そんな疑問を持つ企業の皆様のために、シリコンバレーで長年日米企業間の事業開発に関わってきた2人の講師が来日、手を動かしながら「新規事業開発」を体感する濃密なワークショップを開催します。参加は無料ですが、材料等を準備する都合で定員が限られますのでお申込みはお早めにどうぞ。


東京

開催日:9月26日(火) 7pm – 10pm
開催場所:Startup Hub Tokyo・TOKYO創業ステーション 千代田区丸の内2-1-1

東京ワークショップお申込み (定員に達したので締め切りました)


大阪

開催日:9月30日(土) 1:30 pm – 6pm
開催場所:Osaka Innovation Hub 北区大深町3-1

大阪ワークショップお申込み


(東京・大阪とも同じ内容ですが、大阪は土曜日開催なのでネットワーキング等の時間を多めにとっております)

当日は2部構成で、第1部ではシリコンバレーのオープンイノベーションとスタートアップの最新事情をレクチャー、第2部では、デザインシンキングの手法による参加型のワークショップを通して各企業が抱えるオープンイノベーションへの課題を探ります。デザインシンキングは、シリコンバレーのクリエイティブな経営者の思考方法を真似ることで、既存の概念にとらわれない新たな発想を生み出す手法として注目されているものです。このプログラムを通して、次にとるべき実践的なアクションを見出し、さらなる一歩を踏み出すきっかけとしていただければと思います。

月例セミナー#11

前月の北米でのテクノロジーベンチャーへの投資動向をお届けする月例セミナー第11回です。


開催日:日本時間9月15日(金) 8am – 9am
開催形式:ウェビナー

今回は、8月に1000万ドル以上増資したベンチャーをご紹介します。100社以上ありますが、その中にはこんなところも。

  • オンライン掲示板のRedditが2億ドル調達
  • 池に落ちたり子供を突き倒したりして話題になった自走警備ロボットKnightscopeが株式のクラウドファンディングで1000万ドルを調達

北米では毎月100社以上のベンチャーが1000万ドル、10億円以上の調達をしているのをご存知ですか?本セミナーに参加すると、そのベンチャーの全リストを入手できるのに加え、シリコンバレーで15年以上の経験を持つプロフェッショナルによる、興味深いベンチャーや投資動向の解説を聞くことができます。

本セミナーは、ウェビナー形式で行いますので、インターネット接続のある端末があれば、ブラウザ経由でどこからでも参加いただけます。チケットお申込み後にウェビナーでの参加方法詳細をお知らせ致します。

また、開催時間のあとでも録画を視聴することが可能ですので、当日の都合がつかない場合でもご興味があれば是非、無料トライアルにご参加ください。

質問・お問い合わせはsvoi@blueshiftglobal.comまでお気軽にどうぞ。

register

月例セミナー#10

前月の北米でのテクノロジーベンチャーへの投資動向をお届けする月例セミナー第10回です。

北米では毎月100社以上のベンチャーが1000万ドル、10億円以上の調達をしているのをご存知ですか?本セミナーに参加すると、そのベンチャーの全リストを入手できるのに加え、シリコンバレーで15年以上の経験を持つプロフェッショナルによる、興味深いベンチャーや投資動向の解説を聞くことができます。

本セミナーは、ウェビナー形式で行いますので、インターネット接続のある端末があれば、ブラウザ経由でどこからでも参加いただけます。チケットお申込み後にウェビナーでの参加方法詳細をお知らせ致します。

また、開催時間のあとでも録画を視聴することが可能ですので、当日の都合がつかない場合でもご興味があれば是非お申込みください。

なお、本セミナーは初回のみ無料となります。2回目以降の参加を希望される方は、svoi@blueshiftglobal.comまでご連絡ください。

質問・お問い合わせはsvoi@blueshiftglobal.comまでお気軽にどうぞ。

申し込みは下記ボタンのリンク先ページで、右上にある緑色のREGISTERというボタンをクリックしてください。

register

SVオープンイノベーション・ワークショップ

開催地:グローバルビジネスハブ東京 千代田区大手町1-9-2

日時 :2017年6月5日(月)17:00 – 20:00


「シリコンバレーとどのように関わっていけば良いかわからない」

そんな問題を抱える企業の皆様のために、シリコンバレーで長年日米企業間の事業開発に関わってきた2人の講師が来日し実践的な解決策を共に考えるワークショップを開催します。

当日は2部構成で、第1部ではシリコンバレーのオープンイノベーションとスタートアップの最新事情をレクチャー、第2部では、デザインシンキングの手法による参加型のワークショップを通して各企業が抱えるオープンイノベーションへの課題を探ります。

デザインシンキングは、シリコンバレーのクリエイティブな経営者の思考方法を真似ることで、既存の概念にとらわれない新たな発想を生み出す手法として注目されているものです。このプログラムを通して、次にとるべき実践的なアクションを見出し、さらなる一歩を踏み出すきっかけとしていただければと思います。

なお、より実践的なワークショップを開催するため、今回のセミナーは無料ですが招待制とさせていただきます。参加ご希望の方は、お手数ですが下記のリンク先にて必要事項をご記入ください。

応募締め切りは5月19日(金)です。ご参加いただけるかどうかは5月23日(火)までにご連絡差し上げますのでご了承ください。

申込み:https://goo.gl/forms/ylT0BEu1KdXw3vS02

Blueshift Global Partners・Translink共催

<講師紹介>

奥本直子 Blueshift Global Partners パートナー

  • 日米間のビジネス開発、投資、戦略的パートナーシップマネージメントのスペシャリスト。
  • 米国大学院卒業後、米国マイクロソフト社、TIBCO Software社にて日本&アジア市場のビジネス開発・マーケティングを担当した後、米国ヤフー本社にてVice President of International Product and Business ManagementとしてYahoo Japan、Yahoo7を担当。2014年より、ベンチャー・キャピタルのWorld Innovation Lab (WiL)の創業に参画。米国パートナーとして投資活動を行った。2017年に独立し、Amber Bridge Partnersを設立。同年、Blueshift Global Partnersに参加。
  • Somnoware Healthcare Systems 社外取締役
  • ボストン大学大学院修士課程修了 (MS Marketing)
  • 京都女子大学文学部英文科卒

渡辺千賀 Blueshift Global Partners パートナー 

  • テクノロジー領域での最先端のイノベーションにフォーカスし、投資と共同事業開発を組み合わせた日米企業アライアンスに強みを持つ。
  • 大学卒業後、三菱商事の営業部門に女性初の総合職として入社、IT 関係のハード・ソフト米国ベンチャーへの投資や投資先の日本での事業開発に携わるなどしたのち、マッキンゼー社でマネジメントコンサルティングに従事、大手電機メーカーのインターネット戦略などを手がけた。現MITメディアラボ所長の伊藤穰一氏のもと、アーリーステージベンチャーの投資・育成に従事した経験もある。2000年に渡米しBlueshift Global Partnersを創業。
  • スタンフォード大学MBA
  • 東京大学工学部都市工学科卒

月例セミナー#2

シリコンバレーと大手町をビデオ会議でつなぐSV Open Innovationの月例セミナー第2回は、3億ドルを運用するTranslink Capitalの創業パートナーである大谷俊哉氏をゲストスピーカーにお招きしました。シリコンバレーでの投資のプロセスや最近の投資の特徴などを投資家の立場からお伺いします。(全て日本語です。)

また、今回はウェビナー形式でも参加いただけるようにしました。インターネット接続のある端末があれば、ブラウザ経由でどこからでも参加いただけます。チケット申し込みの際に「ウェビナー参加」を選択下さい。お申込み後にウェビナーでの参加方法詳細をお知らせ致します。(ウェビナー形式の試行のため、前回ご参加いただいた方もウェビナー参加の場合は無料でご参加いただけます。)

形式

  • ビデオ会議でシリコンバレーと大手町を中継

内容

  • ライブインタビュー(日本語):大谷俊哉氏
  • 今月のアップデート(日本語):最近の投資や事業提携などの情報をまとめてお伝えします

開催地

開催日

  • 12月15日 朝8-9時

ゲストスピーカー

  • 大谷 俊哉
    Translink Capital共同創業者・マネージングディレクター

    • ハイテク企業への投資及び経営に関し日米で20年以上の経験を持つ
    • Translinikはシリコンバレーに加え、北京、ソウル、台北、東京にオフィスを持ち、米国ベンチャーのアジア展開をサポートしている
    • これまでに40社以上に投資、そのうちエグジットした16社には、ナスダックに上場したCarbonite、Googleに買収されたWildfire、Uberに買収されたdeCarta、Ciscoに買収されたCliQr等がある
    • Translink Capital創業以前は、光通信の米国ベンチャーキャピタルの立ち上げ、テクノロジーベンチャーのEverypath社のアジアの統括、三菱商事でテクノロジー関連の事業開発に従事
    • スタンフォード大学 MBA、慶応義塾大学機械工学学士

お申し込み

 

お問い合わせはsvoi@bluehsiftglobal.comまでお願いいたします。

月例セミナー#1

SV Open Innovationの月例セミナー第一回は、安全に会社のデータやアプリケーションにアクセスできるクラウドシステムを開発するベンチャー、Workspotの創業社長Amitabh Sinha氏をゲストスピーカーとしてお招きしています。ベンチャーと大企業の間の協業について、双方の立場での経験が豊富で、日本企業との協業経験も多数あるSinha氏に、その経験を踏まえた「あるべき協業の姿」についてお話を伺う予定です。

形式

  • ビデオ会議でシリコンバレーと大手町を中継

内容

  • ライブインタビュー(英語):Anitabh Sinha氏
  • 今月のアップデート(日本語):最近の投資や事業提携などの情報をまとめてお伝えします

開催地

 

開催日

  • 11月15日 朝8-9時

ゲストスピーカー

  • Workspot founder/CEO: Amitabh Sinha
    • Workspot社を2012年に起業、これまでに2200万ドルを調達
    • 1999年にも数百億円を調達した別のベンチャーを共同創業、その後社員1万人の大手ソフトウェア企業のCitrix社に6年間勤務してデスクトップ仮想化全般の統括GMや、Citrixが買収した企業を統合する部門の副社長を務めたのち、Workspot社を起業
    • ベンチャーと大企業の間の協業について、ベンチャー側からと大企業側から、双方の経験が豊富で、日本企業との協業経験も多数あり

お申し込み

 

オープン イノベーション サミット

2016年7月11日

グローバルビジネスハブ東京

「グローバルなベンチャーと大企業はどのようにコラボレーションすべきか」をテーマに、「対象既存の方法では新規事業を生み出せない」「事業での協業・投資・買収をダイナミックに活用して事業拡大したい」「シリコンバレーの有力ベンチャーのイノベーションを取り込みたい」といった方を対象に開催します。

1:30 – 1:35  開会の挨拶

1:35 – 1:40  グローバルビジネスハブ東京のご紹介

三菱地所株式会社

1:40 – 2:00  キーノート

丸の内キャピタル株式会社 代表取締役社長 朝倉陽保

2:00 – 2:35  シリコンバレーでのベンチャーと大企業のコラボレーション

Blueshift Global Partners 渡辺千賀

2:35 – 3:15  シリコンバレーの投資動向

Translink Capital パートナー 大谷俊哉

3:15 – 3:25  休憩

3:25 – 4:25  パネルディスカッション(同時通訳あり)

シリコンバレーを活用したイノベーションの成功事例

モデレータ:大谷俊哉

パネリスト:NTTドコモベンチャーズ秋元信行副社長 / CliQr CEO (現CISCO) Gaurav Manglik

4:25 – 4:35  終わりの言葉

4:35 – 6:00  懇親会


会費無料:

開催場所:グローバルビジネスハブ東京

東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F

オンラインでリンク先からお申し込みください


主催: Translink CapitalSilicon Valley Open Innovation Program

協賛: 三菱地所株式会社