月例セミナー#1

SV Open Innovationの月例セミナー第一回は、安全に会社のデータやアプリケーションにアクセスできるクラウドシステムを開発するベンチャー、Workspotの創業社長Amitabh Sinha氏をゲストスピーカーとしてお招きしています。ベンチャーと大企業の間の協業について、双方の立場での経験が豊富で、日本企業との協業経験も多数あるSinha氏に、その経験を踏まえた「あるべき協業の姿」についてお話を伺う予定です。

形式

  • ビデオ会議でシリコンバレーと大手町を中継

内容

  • ライブインタビュー(英語):Anitabh Sinha氏
  • 今月のアップデート(日本語):最近の投資や事業提携などの情報をまとめてお伝えします

開催地

 

開催日

  • 11月15日 朝8-9時

ゲストスピーカー

  • Workspot founder/CEO: Amitabh Sinha
    • Workspot社を2012年に起業、これまでに2200万ドルを調達
    • 1999年にも数百億円を調達した別のベンチャーを共同創業、その後社員1万人の大手ソフトウェア企業のCitrix社に6年間勤務してデスクトップ仮想化全般の統括GMや、Citrixが買収した企業を統合する部門の副社長を務めたのち、Workspot社を起業
    • ベンチャーと大企業の間の協業について、ベンチャー側からと大企業側から、双方の経験が豊富で、日本企業との協業経験も多数あり

お申し込み

 

オープン イノベーション サミット

2016年7月11日

グローバルビジネスハブ東京

「グローバルなベンチャーと大企業はどのようにコラボレーションすべきか」をテーマに、「対象既存の方法では新規事業を生み出せない」「事業での協業・投資・買収をダイナミックに活用して事業拡大したい」「シリコンバレーの有力ベンチャーのイノベーションを取り込みたい」といった方を対象に開催します。

1:30 – 1:35  開会の挨拶

1:35 – 1:40  グローバルビジネスハブ東京のご紹介

三菱地所株式会社

1:40 – 2:00  キーノート

丸の内キャピタル株式会社 代表取締役社長 朝倉陽保

2:00 – 2:35  シリコンバレーでのベンチャーと大企業のコラボレーション

Blueshift Global Partners 渡辺千賀

2:35 – 3:15  シリコンバレーの投資動向

Translink Capital パートナー 大谷俊哉

3:15 – 3:25  休憩

3:25 – 4:25  パネルディスカッション(同時通訳あり)

シリコンバレーを活用したイノベーションの成功事例

モデレータ:大谷俊哉

パネリスト:NTTドコモベンチャーズ秋元信行副社長 / CliQr CEO (現CISCO) Gaurav Manglik

4:25 – 4:35  終わりの言葉

4:35 – 6:00  懇親会


会費無料:

開催場所:グローバルビジネスハブ東京

東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F

オンラインでリンク先からお申し込みください


主催: Translink CapitalSilicon Valley Open Innovation Program

協賛: 三菱地所株式会社